童貞狩り

おすすめサイトBEST5
 保育士って、出会いがなくて不満なんて印象が強いですけどね。
それでも、なかには肉食でバリバリエッチしちゃうような保育士もいるみたい。
僕が知り合ったのは、童貞狩りしている保育士でした。
留実ちゃんのオマンコの感触は、この世のものとは思えない気持ち良さでした。

 21歳、大学生です。
彼女出来なくて、風俗もいかないため童貞でした。
性的な不満が強く、日々オナニー。
女の子の肉体で気持ちよくなりたい、そんな妄想が激しくなるばかり。
童貞卒業するためにも、出会い系アプリの利用が必要でした。

 童貞狩りするような女の子もいる。
これは、よく噂されていること。
だから期待はありました。
もしかしたら、初体験させるの大好き女子との出会いが待っているかも。
そういう気持ちから、掲示板の投稿や、女の子へのメール送信を欠かせませんでした。

 肉食系の保育士さんとのやりとりが始まりました。
年齢は27歳。
恋人なしの留実ちゃん。
「初めての人って、結構好きだったりするんだよね」
この言葉に、童貞の心は救われた気がします。
「凄く経験してみたいの?」
「うん、オマンコの気持ち良さを知りたい。男になりたいんですよね」
「年上でも平気なの?」
「年上の人のほうがいいかも」
「嬉しいな!」
留実ちゃんとのやりとり順調すぎ。
次に、無料通話アプリ交換になりました。

 顔を見せてもらったら、結構エロい。
可愛い顔でエロい。
ふっくら気味だけど、デブではない。
どうしても関係を持って欲しいと、お願いして会うことになりました。

 童貞狩り保育士さんは、本当に半端じゃないフェロモンを持っている感覚でした。
お茶してからラブホテルに入りました。
直ぐに裸にされてしまったのですが、フル勃起のチンコをフェラしてくれました。
ジュボジュボと音を出し、肉棒に食らいついていました。
フェラの気持ち良さで、足がガクガクしてしまいました。

 留実ちゃんを裸にして、素晴らしい女体にさらに興奮。
硬直した肉棒を、オマンコに差し込んで行きました。
この気持ちよさの究極的なこと。
留実ちゃんの出す声もエロすぎちゃって、脳内真っ白でズボズボやりまくってしまった僕だったのです。

 童貞狩りが趣味な肉食保育さんの、オマンコの中に射精出来ました。
見事な初体験。
語り継いでも良い、そんな男になった瞬間でした。
処女狩り
童貞好き
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。