お金助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
 感染症の影響はあるのですが、それ以上に自分のだらしない部分があるからです。
お仕事が続かないから、いつだって金欠を続けていたりして。
高校生までは、お小遣いを貰えていたのに、大学に入った途端に自分で出せなんて、親も随分と酷だなって感じ。
アルバイトを始めてみたのですが、とてもきつい。
こんなに、がむしゃらにお仕事して、収入がこれだけ?
本気で、ついて行けないって感じでした。
長続きせず、アルバイトを辞めては、金欠で苦しいからアルバイトを始める。
でも、すぐに嫌になって辞めてしまう。
繰り返してしまっていました。

 状況は、コロナで悪化しました。
たまにアルバイトをやっていたのですが、それすら見つからない。
このままでは、遊ぶこともできない、オシャレもできない。
お金助けてくれる人を見つける以外ないと思いました。

 お金助けてくれる人は、ネットで見つかることは知っていました。
とりあえず、メル友作ったことのある有名な出会い系のアプリを使うことに。
だけど、いきなりアカウント停止。
なんでかな?と思ったら、お金の書き込みをしてしまったからなのだそうです。
そういう書き込みNGにされているのを知りませんでした。
とりあえず、アカウント停止を解除してもらいました。

 お金助けてくれる人探しの方法をネットで調べる。
かなりボカした書き込みをすることで、アカウント停止も避けられることが判明しました。

 オンライン上のパパを発見しました。
20歳の年齢に目を付けてきたのが、50代後半の人。
「お酒か、食事に付き合ってくれたら、お小遣いを出すよ」
このセリフに、強い期待を感じざるを得ませんでした。

 お金の話を自分からするのは良くないと情報サイトに書いてあったため、なるべく笑顔だけにしました。
男性側は、すごく嬉しそう。
私の若さが気に入ったって言っていました。
「継続する?可能?」
「はい、私もお願いしたいって思います」
しおらしく答えちゃったりして。

 それから、飲みの度に1万5000円を支払ってもらっています。
お付き合いの時間も、長くても2時間。
短い時なんか1時間。
だいたい週に1回~2回。
これだけで、莫大な儲けが私の中に入ってくるようになりました。
ズボラな私でも楽勝。
コロナにも打ち勝つ収入方法って言えますよね。
フェラチオされたい
フェラ好き女
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。