プチ援掲示板

おすすめサイトBEST5
プチ援掲示板で知り合ったカナコさんは、えらく緊張していた。
「すみませんが、セックスと類似に該当するご行為はご遠慮願えますでしょうか。出来ましたらペッティングやキスなども控えていただけますと助かります。フェラチオやアナル舐めもご希望に添いかねます。えーと、それから・・・それから・・・」
顔を合わせたカナコさんに一気に捲し立てられた。路上でセックスとかアナルとか連呼しないでほしいなと思いつつ、「いやいや大丈夫ですから」と声をかけると、ようやくカナコさんは落ち着いたようだった。
「基本的にお客様の良心に期待させていただく次第です」
プチ援掲示板なので、僕もそこまでは望んでいない。セックスとかアナル舐めは風俗に行けばいくらでもできる。ただ、ちょっと恋人気分のデートなどはプチ援ならでは、だ。だが、プチ援と言いつつ、肉体関係を迫る野郎どもも存在するのだろう。カナコさんも何か痛い目に遭った経験があるのかな?と思ってさりげなく聞いてみると
「何分、私、初めてな経験なので加減がよくわからないのです。ただ、肉体に苦痛が伴うような行為は本意ではありませんので」
と、真面目に答えられた。その初々しさがどこかかわいいな、と思ったものだ。
プチ援デート相手としてのカナコさんは申し分がなかった。イチャイチャするデートも確かにいいが、相手の加減を探りながらの初めてのデートの感動と興奮を与えてくれるには、カナコさんは十分な人だった。聞けば、デートの経験自体皆無だと言う。じゃあなぜ、プチ援なんてことをしようと思ったのだろう?
「私自身、経験がないので一度プチ援というものをしてみたいと思いました。今日はお客様が最初のお相手でよかったです。女性のリードに慣れていらっしゃるようですし、デートってこんなに楽しいものなんだ、と私は思いました」
いや、そんなことはない。僕自身、プライベートでは女性に全く縁がない男で、彼女はもちろんガールフレンドもいない。だから、プチ援で疑似デートをして自分を満足しているんだよ、と、僕が言うと、カナコさんは驚いたように目を見開いた。
「それは意外です。あの・・・次は私からお誘いしてもいいでしょうか」
こんな出会いもあるんだ。以降、カナコさんは僕の彼女となった。ただ、毎回「すみませんが、セックスと類似に該当するご行為は・・・」と断られるんだけどね。
円光掲示板
援交サイト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。