So-net無料ブログ作成

色情症

セフレサイトランキング
一日に、たいてい60回以上はオーガスムスに達してます。
あ、正確には100回ぐらいかもしれません。

自分で、自分の体全く触らなくても60回位、どうしても火照った体をどうしようもなくて鎮めるために触ってあと4縲怩T0回位かな。

半年ほど前から、お医者さんにも通っています。立派に病気だと医学的にも認められていることを聞いて、初めて病院に行ったその日は本当に安心したことを覚えています。

きっかけは、はっきりとは、わかりません。でも、母親の側の親戚に、私みたいな人がいたらしいですから遺伝的なものも関係してるのかもしれません。お医者さんは、その辺は、まだよくわかっていないと言っていました。

このことは母親も父親も知っています。

私は普通の、というよりはかなりお嬢様的に育てられてきました。

父親は、弁護士です。いろいろな社会的な犯罪とか、世の中の裏側の事情には仕事上触れる機会はあると思うんですけど、かなり衝撃を受けていました。

その時に、初めて母親の口から、母親の遠い親戚に同じような人がいたって言う話も出たみたいです。父親は、そのことを黙っていた母のことを少し怒ったみたいですけど、もうしょうがないですよね。

開き直るわけじゃありませんけど、母親にも、私にも悪いところはないって思うんです。

体の方がこんな感じだから、お勤めしていた仕事(派遣の受付嬢)は休職しました。
だって、受付で座っている時にもこれはやってくるんです。

恥ずかしい話ですけど、休職する前は、そういう症状がやってきたら、トイレに行って自分でしていました。

やっぱり家族には話せてよかったです。

薬を処方されて前よりは少なくなりましたけど、一日中自分の部屋にいて症状が襲ってきたら、自分で何回かしています。

この色情症っていう病気が治るのかどうか・・・。
自分としては、やっぱり普通の身体に戻って普通の結婚して、普通の家庭を持ちたいです。

でも、もし治らなかったらこうやって日々自分でするのも合わせて100回以上絶頂を感じている自分と付き合っていかなくてはいけないんですね……。

快感もなくはないけど、むしろ苦痛かな・・・。

セックスしたい
人妻 セックス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0